3月13日曇天 時々雨  春はもうすぐ

 

本日はお休みですが昔あった珍しいトラブルを思い出しました

 

写真下

 

ピックアップコイルが破壊されました

 

ライダーがエンジン死んだと訴えてきました

 

原因は火花が飛ばない

 

探っていくとあ〜あでした

 

ピックアップコイルを破壊した張本人は

 

写真下のパーツが緩んできて遠心力で破壊したのでした

 

早速よく似たパーツを探しだし順調に走行できました

 

ピックアップコイルはガンマ250と共通でした(小加工でOK)

 

 

 

 

 

もう少しちゃんと作ってほしいものです

 

今の時代のドゥカッテは素晴らしいいです

 

がこの時代のは凄い作りです( ´艸`)

 

 

 

 

3月12日 早くも月半ば昼間は暖かくひなたぼっこをしながら修理

 

陰に入るとまだ寒く感じます

 

本日は引き続きガンマ250の修理

 

昨日パーツが入庫したので早速組み付けていきます

 

まずはキャブレターから

 

綺麗になりました

 

ガスケット裏表あります

組み付け時は注意!

 

フロート室にジェットがあります何のためでしょうか?

 

答えは2サイクルだから?

 

なんじゃそらです?

 

考えてくださいあのドッカン加速に必要なパーツです

 

燃費悪いわな

 

燃料パイプとキャブレターの口元にあるフィルターです

 

見落としがちのパーツですが重要な役割を担います

 

清掃して組み付けます黒いのがゴミ、です

これでエンジン始動いい感じです

 

おれはガンマだと偉そうに言っています( ´艸`)

 

白い煙まではいてアピールしてきましたよ

 

クラッチを握れば余計にうるさく自分を主張してきます、昔のバイクは楽しいです!!

 

 

リヤパット交換しますあと1mmです

 

 

フロントパットは??どうしようという段階で?

 

まだ使いましょう

 

 

 

 

 

 

3月10日晴れ まだ寒い一日です 

 

本日はガンマ250の修理今の季節ならではの修理です

 

この状態で始動はいたしましたがやはりキャブレターオーバーホルが

 

必要となりました

 

う~ん錆が両方のフロートチャンバー室に溜まっています

 

何か嫌な予感が

 

あす見てみますが・・・・・ケミカル用品が必要かも?????

 

25年たつバイク何が起こっても不思議ではない

 

エンジンケースもアルミが侵されています

 

年月は全てを老化していきます

 

私もです😢 あ〜あ

 

乾式クラッチ

 

今の若い人に言っても知らないかも

 

チョットにぎやかなクラッチですがNSR250よりは静かです

 

メインソレノイドの抵抗値です規定から外れてます

 

テスターが&マニュアルの数値が本当ならエアーを送らないかもしれないので

 

交換いたしますパイロットソレノイドは基準内に入っていました

 

 

 

 

 

3月9日 今日も朝はいいお天気で夕方から雲行きが怪しくなってきました

 

本日は前回の続き やっとクランクが入庫いたしました

 

組み上げに入ります

 

まずはミッションのカラーブッシュの交換から

 

ミッションのベアリング交換です

こんな感じで組み立てていきます

 

容量の大きなクラッチです

 

シリンダーもそれなりに大きなボア系ですよ

 

こんなでかいピストンがとんでもない回転をします

 

それは怖いぐらい走るでしょう。

 

これで出来上がりのはずが残念ながらバルブクリアランスが

大きく外れていて再調整いたします

それにはシムがいるのですが当店はロードがメインのため

OFF用のシムがなく今日はここまでシムが来るまでしばしお待ちを!

 

今現状はここまでですシム待ちです。

 

3月8日 昨日からまた冬に逆戻り少し寒いが真冬の寒さではない

 

着実に春が近づいてき

 

バイク修理も増えてきました有り難いことです感謝感謝

 

本日はゴリラのウインカーが点滅しない

 

まずはカスタム車両を眺めてます

 

ゴリラ系のアフターパーツのことは知識がないので

 

ピンときませんがオーナーによると結構な金額がかかっているとのこと

 

50~60万・・・?位だそうです

 

 

 

武川のパーツが沢山ついています

 

がやはり修理依頼のウインカーが点滅しません

 

リレー交換で左ウインカが点滅するようになり配線見なくてもよかったと一安心

 

でも右にウインカを出すと点滅せず

 

やはり甘くはなかった

 

やはり思ったとことが現実にこれは時間かかりそう

 

写真下

 

凄い配線で笑ってしまいます、いらぬ配線が多いこと切ってしまいたいが

 

そうもいかずに修理します

 

テスターで電圧計ると右が電圧降下しています

 

アースは問題なしジャーてことであれやこれやで時間かかりましたが

 

直りました原因は?  想像にお任せします

 

ヘットライトを組み込むのに時間かかりました( ´艸`)

 

3月5日 晴れ鈴鹿は昨日からファーン感謝デーでサーキット周辺は賑わっています

 

本日はBMW1000Rのレース用の塗装、素人が塗るので10m美人です

 

逆光でした(笑) 

 

あら隠しに丁度いいかも

 

アンダーカウル以外は全ていったん白く塗りました

 

乾燥後オレンジを塗ります

 

塗るパーツを忘れました? また連絡ください

 

塗りたて自然乾燥中

 

 

3月4日 晴れ そろそろ眠っていたバイクも綺麗にしてください。

 

本日カワサキニンジャ250の点検

 

タイヤ交換、駆動系交換 と点検していき

 

最後にクラッチワイヤーに給油しようと外したところ

 

見るも無残

 

あと数本でクラッチワイヤーが

 

良かったです、点検で見つかりよかったです早速交換

 

知らないでツーリングに行ってしまっていたら( ^ω^)・・・

 

3月2日 朝から雨なんだか気の乗らない日になってしまいました

 

ダラダラした一日が過ぎてしまいました

 

本日は数日前に分解したRM-Z450エンジンオーバーホール

 

クランクシャフト交換です

 

単気筒のレーサーは久しぶりです

 

4速ミッション

 

ブッシュ類は交換です

 

 

 

クランクシャフト&左右ベアリング交換いたします

 

 

 

クランクは入庫いたしましたこんな感じで組み込みます

ちょっと写真では解らないかなクランクシャフトを工具で引上げながら

慎重に組み上げます工具のナットを少し締めてはハンマーでコンコン

そうするとクランクシャフトがケースに圧入されます根気よくやらないと

入ってくれません

むかしむかしに痛い目に合ったベアリングを固定するパーツです

 

これにクラックが入り大変な目に合ったことがありました

 

要注意パーツ(私の中では)

 

いつものバルブ交換と

 

当たりを見ています

 

でかいチタンバルブです、さすが450ccといったところかな

 

あと1個パーツが入れば組み込めますが入庫が10日すぎ

 

暫くはこのままです

 

 

3月1日いや〜いいお天気と思いきや2時すぎからポツリポツリと雨がすぐに本降りに

 

予報どうりになりました明日も雨模様かな?

 

今日は変わったモペットを1台制作

 

といっても昔で言えば自転車バタ バタバタと音がするのでこの名前が付きました??

 

でもカッコいいでしょう世界に1台しかないモペットです

 

マフラーは特注品(むいちき製)ウインカー、テール球、ストップランプも保安部品は一応ついています

 

車体はアメリカのシュウィン、エンジン&駆動系は中国製

 

ここまでするには結構金額かかりました

 

 

マフラーセンスいいです気に入っていただきました

 

このエンジンさすが中華シリンダーヘット部分から排気漏れで

ズボンがベトベトになるほどです

シリンダーヘットが面が出ていません

面研してやっと排気漏れ直りました

付いていたのはアルミ板をカットしただけのGK

日本製に交換です

ヤマハのガスケットを加工して付けました

これでOKです。

 

 

写真下

 

キットに付いていたマフラーですやかましくて使いものになりませんでした

マフラー取り付け逆でないとクランクに当たりエンジン掛からないため

につけただけです本当は下に向けて排気するのですが下にすると

2サイクル独特のオイルの混じった排気でタイヤ人間が真っ黒になり

上記のマフラーを制作しました

快調に走行できるようになりました。よかったよかった( ´艸`)

 

 

2月28日晴 だんだんと春の便りがつくしも顔を覗かせさ〜あこれからバイクの季節が始まります

 

そうなればいいけれどもどうなることやら。

 

本日はKTM125 DUKE のオーバーヒートで入庫

 

ユーザーに聞くと冷却水がなくなるよです

 

ちょっと重症やはり水がない

 

ということはで分解

 

ありゃギヤがへんなことに

 

あら見事にシャフトがねじ切れてます

 

このシャフトちょっと疑問だらけの設計でこれはないだろう

 

でこのエンジンは破棄して中古エンジンを探します