3月30日 暖かい一日で作業もはかどります

 

本日はチョット違う方向の修理です

 

久々にスポークを張り替えました

 

タイヤのサイドがフレームに当たり削れてしまいました

 

原因を調べたらスポークが折れていました

 

やはり大きな力がかかりすぎます

 

ということでスポークの張り替えです

 

久々の作業ですがスムーズに行えました

このギヤが直接スポークに付きます

 

タイヤ&スポーク新品になりました

 

これでしばらく乗っていただけますが・・・・

 

チョット構造上無理があります

 

 

3月29日 だい暖かくなってきましたが朝夕はまだ少し寒い 旭化成の桜並木もまだ春は遠い感じです

 

提灯だけが風に揺れています

 

本日はYD250 旧車の修理パーツはあまり手に入りません

 

まずはキャブレターから分解清掃

 

インナーパーツは互換性があるので手に入ります

 

でも高価になりますヤマハのパーツは高いです

 

懐かしく思われる方も見えるでしょう

 

ちょっとシートが違います

 

キャブレターも年期が入っています

 

 

ボルトが取れませんでしたが何とか折れずに取り外しました

 

 

バキュームピストンも作動せず固着しています

 

 

キャブレター本体は廃版です

 

インナーパーツは手に入りそうなので交換します

 

フォークのオイルも怪しいですがどういたしましょうか?

 

3月26日 朝から雨 三寒四温で暖かくなるはずなのに今年はまだまだ寒く鈴鹿の桜の名所

 

旭化成の桜並木もまだ寒そうでした早く来い春よ!!!

 

本日は鈴鹿サンデーロードレース関係者の方々は雨と寒さで大変だったと思います

 

ライダーも挨拶に来てくれて話を聞きましたが雨の練習はしていないとか初めての経験とか

 

チョット??という言葉が返ってきました昔のライダーとスタンスが違うような・・・・

 

本日はアドレスV50のカーボンかみの修復

 

いつものことでサッサトかたずけます

 

排気バルブのカーボン少ない方です

 

燃焼室も綺麗に

 

タペットクリアランス測定

 

チョット広すぎ0.12  

 

標準は0.04〜0.07 だそうで基準に合わせます

 

0.65ぐらいかな気持ちです

 

数値はいつも忘れてしまいます( ´艸`)

 

困ったものです   ハイ

 

覚えようともしないです!

 

 

 

 

3月25日 晴れのち曇り寒い一日春が凹んだかな

 

本日は鈴鹿サンデーロードレース予選果たして結果は?

 

今まで経験のない修理依頼

 

先月にヤマハジョグのオーバーフローを修理した車両でした(原因は水がタンクに入っていたため)

 

本日調子が悪くエンジンが止まっていくと来店

 

直したばかりなのにどうなっているんでしょうと言いたげでした

 

原因は写真下

 

ヤマハジョグはガソリンコックが外にありますそのため

 

におばさんまは考えました水がタンクに入らないように

 

完全にテープでシャットアウト

 

ここまでは良かったのだがこれでは止まりますよお客さん

 

なぜ?前回修理の際にどうも私の説明が不十分であったようです

 

私は雨に濡れないようにカバーを掛けていただければと提案したのですが

 

それ以上に考えられたようです予想もしなかったことです

 

丁寧に説明してナイロンカバーを取り外させていただきました。

 

 

皆様も気をつけてください

 

カブタイプのガソリンキャップの上に布を置かないように

 

これと同じように不調になりますタンクキャップはガソリンの漏れを止めるだけではありません

 

キャップからタンクに空気(大気)を送る穴があります

 

よって何かでふさいでしまうとタンク内が真空になりガソリンを送りません

 

エンジンがガソリンを欲しがっているのに送れないので不調になります

 

予想外の修理でした((笑)

 

 

3月24日 晴れ 強風で体感温度は真冬に逆戻りの一日が過ぎました

 

本日は

 

車検Z1000 出来上がりです ありがとうございました

 

標識に貼るステッカーが変わりました

 

見慣れないため抵抗があります

 

 

 

充電系統はOKでしたよ

 

でも乗ってください

 

乗らないと高価なバッテリーがすぐに駄目になります

 

今回も12.2Vしかなく補充電しておきました

 

 

ツーリングに行かれる前はバッテリーの

ターミナルのチェックも

行ってください

やはり緩む可能性があります

特に後付けのアフターパーツをつけられると

いろんなことが起こる可能性があります

気をつけてください。

3月21日 大雨 3時過ぎまで雨模様 夕方から雨も上がり少し寒くなってきましたストーブ焚きました

 

本日はNSR250 サイレンサーステーの作りです

 

ステンレスで作りました

 

これで簡単には折れないと思います

 

排気バルブ正常に作動していますよ

 

このまま乗ってください

 

お引き取りよろしく

 

 

 

 

3月20日 晴れ 昼間は暑いぐらい 夕方は寒い寒暖の差が大きすぎます

 

 

本日はお休み

 

珍しいバイクが来店されました

 

めったに見られないバイク?サイドカーです

 

勉強のためにあちらこちらを写真に収めました

 

慣れないと乗れないようです

 

 

 

スズキもこのスクーターをコピーした時代がありました

 

スズキジェンマ

 

懐かしい響きです

 

こちらは本家本元のベスパそれもサイドカー

 

連結周りを収めました足が写っています

 

オーナーさんの足でした

 

連結部分を勉強のためパチリ

 

なほどです

3月17日 昼間は暖かいが夕方は寒くなりストーブ点火

 

やはり暖かい方がgood

 

本日は

 

ヤマハ R-25 のF&Rサスペンションスプリング交換

 

フロントスプリングとイニシャル変更するパーツを組み込みました

 

ライダーが軽量のため42Kg だそうです

 

まだデーターがないので少しづつデーターがとれれはいいのですが

 

 

開幕までには時間がなさすぎます

 

リヤサススプリングも交換です

 

さて明日走行のようですどのような結果が出るか?

 

 

 

 

 

3月15日  朝のうちは雨模様 昼からはぐずついた一日

 

風は強いは冬に逆戻りか?

 

本日はスーパーカブのエンジン載せ替え

 

サッサと載せ替え完了と行きたかったのだがステーターコイルが違う

 

配線の本数が少なかったので壊れたエンジンのほうを移植

 

こちらがギボシの数が少ない

 

ついでに内部もどうぞ

 

カムチエーンと右端の筒が自動テンショナーです

 

47.000km 走ると4サイクルでもご覧のようなカーボンが

 

写真下

 

これが正常

 

お金がある人はマフラー本体変えた方がいいかもしれませんね。

 

3月14日 晴れ 夕方から寒くなりだしましたブログ書いている今はストーブで暖か仕様です

 

レースに使用していたCBR600RRのエンジン内部

 

ピストンの当たり強烈ですが問題なく走行できます凄いな~と感心しています

 

 

クランクの大端のメタルアッパー側

 

全てに剥げています

 

これでも焼付かないホンダさんのエンジン感心しきりさすがです

 

 

シリンダーの当たりも強烈です

 

 

 

 

クランクケースの珍しいボルト要交換パーツです

 

再使用不可のようですが測定して伸びていなければ

 

1回位は許してよ!