5月26日 曇り昼頃から雨模様 蒸し暑い 梅雨の走りかな。

 

本日は少し変わった題名で面白く書いてみたいです

 

我が店のサービスカーに履かせていたヨコハマのJOB 145r-12 昨年暮れに走行中にバ~ん バー〜ン

 

バースト何が起きたか最初は解らず??? そのまま少し走行気が付くと自分の車のタイヤがバースト

 

経験がないと中々分かりませんよ!そのタイヤの製造年月日は2014年製6年前のタイヤ致し方ないのかな

 

とは思うが他のタイヤはもっと古いが何もない、タイヤが爆発することさえ想像できなかった昔

 

新聞では軽四の合わせホイールのボルトが緩く知らずに加圧してボルトが飛び散り怪我をした記事は読んだ覚えがあるが

 

あまりにもビックリで一応ヨコハマのお客様相談室にこんなことが起こりましたそしてもう一本のタイヤも

 

パターンの内側に縦方向にラインが一周綺麗についているために疑問を投げつけると相談員いわく

 

そのタイヤを近くの営業所の所長に見てもらってくださいとの事、タイヤの良否の判断は所長の権限に委ねますとの事で

 

早速鈴鹿営業所に出向く、着くと既にメーカーから電話があったようですぐに対応していただきましたが

 

私の考えとは全く逆の答えが返ってきました、どうもクレーマーと勘違いされたようです、こんなことを

 

言いに行くのはやはりクレーマーと思われても仕方ないかな?決してそうではないのですが性能上このまま使用しても

 

良いのか悪いのかを判断してもらいたいだけなのだが専門用語ばかり出してこちらの意見を聞こうともしない

 

話の途中にこれぐらいのタイヤバーストしてもどうってことないですよ、さすがにこの言葉を聞いた時点でこれはダメだ

 

これでプロの返事、こちらもそれじゃこのまま走行しても問題ないのですねと聞くと今のところ問題ないとの事

 

私の意見ではこの現状のタイヤを見てこれでいいというのがおかしい!!それでも問題ないというのでそのまま走行

 

それから数百キロで昨夜帰宅途中で異常な異音がしてきたので早速点検そうすると写真下のような状態に

 

交換するのもビビってしまうぐらいやばい状態だっのですぐにバルブを抜いてから交換しました

 

やはりこうなったか、てことで早速鈴鹿営業所にモトステップですと名乗って所長をお願いすると

 

暫くして若い男の声で今日はお休みをいただいていますとの事月末で所長がやすみ?よほど何かあったのでしょう

 

それではとお客様相談室に電話するとコロナで緊急事態発生のため対応していませんとの事

 

もう緊急宣言解除しているのですがヨコハマさんでも今月いっぱいはそうかもね

 

てことでメールをメーカーに入れておきました、そして4本新しいダンロップタイヤ注文しました( ´艸`)

 

こんなことでやはりクレーマーかも?もう少し対応の仕方あるんじゃないのヨコハマさん!!!!

 

2014年 0414の記載あります

ザックリ裂けようとしています

コメント
コメントする