1月17日金曜日 曇り 夕方から雨がポツリポツリ山は雪かな?平地は雨で済みそうです

 

寒いといっても暖かい冬でありがたい日々まだ作業する時間が長くいつもの冬はストーブの前が多いのだが( ^ω^)・・・

 

本日のお仕事

 

懐かしいGPZ900R インテーク側カム交換このバイクは致命的な欠陥かなある程度走行すると

 

ありゃりゃカム山が虫食い状態にどこを探しても虫はいないのだが・・・・・・・?カムチエーン&

 

カム交換はさほど時間はかからないのだがタペット調整はかがみ腰での作業これはつらいものがある

 

運動不足がたたっている( ´艸`)

 

写真下

 

 

 

 

それにもましてキャブレターの脱着これにはいつもの事ながら時間がかかる

 

この作りでライン作業でサッサト組み込むことができるのだろうか、いささか疑問?

 

エンジン自体を前にずらせばこともなくいくかな?キャブレターを外し見るとさてどうしよう?

 

毎回自問自答する時間がかかります手こずりますそうだインジェクションに仕様に使用

 

これで解決( ´艸`)でもそうあってほしいパーツです。

 

写真のここまでするのにもかなりの時間かかりますこれからインテーク側に差し込み

 

後ろのジョイントをキャブ側に差し込みます文章にするとこれだけですが

 

鳴きそうになります手は入りにくく全てがやりずらく作ってあります

 

ま〜これもお仕事泣き言ばかりのブログになりました(´;ω;`)

 

アイドリングたく1200rpmぐらいで安定しています

エンジン音もいい感じです。

 

 

 

コメント
コメントする