1月13日 月曜日 曇りのち晴れ いつもながら暖かい日々が続きます夕方からはさすがに寒く感じますが

 

暖冬の1月です

 

本日のお仕事

 

ヤマハR-25 エンジンオーバーホール、レース車両になります

 

OFFの間にリフレッシュさて今回はどのようになっているか?

 

S君頑張って覚えてくださいよ!!!

 

基本ですよ

 

写真下

 

カムシャフトを外した状態です右側が排気

 

左がインテークです

 

 

 

 

焼け方には問題なく今回は何事も起こらずに済みそうです

 

ピストンは写真左が1番右が2番といいます

 

車体にまたがって左から1番2,3,4と覚えてください

 

 

 

 

写真下

 

名称だけでも覚えてくださいs君

 

写真上側から、エンジンの振動を打ち消すためのバランサー

 

その下がクランクシャフト 写真左のローターに点火タイミングを見るための四角い出っ張り

 

と充電のための磁石が回転しています

 

その下がミッション、カウンターシャフト、ドライブシャフトです

 

カウンターシャフトにクラッチが付きます

 

ドライブシャフトにはフロントスプロケットが取り付きます

 

これで少しは解ったかな頭の中で動くとよくわかります

 

頑張って頭の中で動くようになるまで覚えてください

 

メーカーによってはカンター&ドライブが逆に呼ばれることもあります

 

250CCのエンジンならばテーブルに全て乗ります( ´艸`)

 

クランクにジャーナルのメタルですこのタイプはボールベアリングは使用せずに

メタルタイプでベアリングの代わりをしています古いエンジンはローラーベアリングで対応している

車種もたくさんありましたが最近のエンジンはほとんどメタルタイプです

 

丁度1977年Gs400Xのエンジン、(分解途中〉とのエンジンとの比較も面白いかな?

 

400と比べるなって怒られそうですが幅は同じぐらいですが長さがGSのほうがでかくなります

 

これはあくまでも余談

 

 

コンロットのメタルの当たり問題なしです

 

 

コメント
コメントする