11月4日 月曜日祭日 晴天 朝晩めっきり寒くなりだしました秋も小走りに去っていく様子で季節感が薄らぎます

 

本日は誠に珍しい修理です、高速道路で軽快?必死に走っていたら突然スローダウンとのことで

 

高速道路からSOSで内容を聞くとこれは無理だろうとお伝えしてロードサービスで帰宅

 

本日当店に入庫早速エンジン分解で・・・思っていたことが現実に

 

写真下

 

カムギアトレーン、ホンダの傑作エンジン良く回るし壊れることが少ない素晴らしいエンジンで

 

今ではこのシステムはお金かかりすぎて作れないでしょう、この時代だからできたエンジン

 

今の販売台数ではとても作れないシステムでしょう

 

なのに壊れた?なぜ?よくよく聞いてみるとユーザー様がネット上にあるCDIを購入それをつけて

 

走行しレスポンスが上がり、調子よく思えたので使用されたみたいです

 

これはレスポンスがよいということは点火時期が早めてあるということで高速(巡行160km)でかっとべばこうなります

 

高い授業料になりました点火時期をいじれば良くはなりますが代償は大きいです

 

純正が一番いいです、特に怪しいパーツ(中華)は取り付けないでください安いと思って取り付けると大変なことに

 

 

写真下

 

カムギアトレーンですギアが2枚にみえるでしょう、薄い板ギアはせらしのギアでギアの唸り音を低減するための

歯車ですお金かかっています

1番が見事にこれでは走りません

 

今では純正パーツは廃版でさてどうする?

 

ユーザーさんいわく溶接してくれません?( ^ω^)・・・

 

その考えもありか?ないです、私、それじゃデブコンで埋めるかで (おお笑いでした)

 

次のバイクを探した方がいいですよとお伝えしました

 

点火時期はいじらないように

 

メーカは壊れないようマージンをもって設定していますから。

 

 

 

 

コメント
コメントする