5月13日 晴れ 昼間は暑いぐらい日陰で作業すれば最高 

 

本日はドゥカティ スクランブラーのフロントフォーク分解インナーチューブ

 

の錆が原因で左右オイル漏れが激しくオイルシール交換作業になります

 

まずは左側の分解作業に入り途中で作業中止せざるを得なくなりました

 

写真下

 

工具が当店にはなく分解できません

ということで特殊工具を作ることに

左フロントフォークには減衰機構が付いていません

スプリングとカラーのみです、あっさりとしたフォオークです

ソケットを切り刻んで作ります工具好きに見つかるとぼろくそいわれるでしょう( ´艸`)

出来るだけやりたくはないのですがこの際仕方ありません

ソケット君ごめんなさいですが特殊工具に生まれ変われますよて訳のわからないことで納得しながら

切り刻んでいきますあらかたできましたがこれではかわいそうなのでもっと綺麗に整形していきます

なんとか工具が出来上がり問題なく使用でき分解することができソケット君ありがとうです

 

 

 

次は右側のフロントフォーク分解です右側の分解は制作した特殊工具はいりません

 

今までの工具でサクサク作業できましたこちら側はダンパーが付いて

 

減衰がシッカリきいていますでも悲しいかな調整機能は無し

 

 

このフロントフォークに性能は??????が付く作りです

 

後はオイルの量を調べて入れますがネット上にいくら探してもデーターがありません

 

そこでドゥカ屋さんに電話してデーターを教えていただきました、とっても助かりました

 

オイルの動粘度は33.4良いようです

 

右427cc 左298cc と教えていただきましたが

 

参考程度にしてください後は乗ってみて

 

自分の好みに微調整してください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする